二次会ではどんな服装をしていけばいいの?

ニ次会に行くならその場の雰囲気にあった服装を着ていきましょう

二次会の雰囲気によって着るべき服装が異なってきます。結婚式は公式な場なので、着るべき服もスーツやタキシード、パーティ用ドレスなどの公的なものとなります。

では、二次会もスーツなどの公的な服装で行けばいいのでしょうか。これは、その二次会がどういう雰囲気で行われるものなのかで異なってきます。

新郎新婦の家族が参加したり、高級レストランで行われる二次会は、かたい二次会になることが予想されますので、結婚式と同レベルの、公的な服装で行くのがいいでしょう。

逆に、新郎新婦の友人以外誰も参加しない二次会や、小さな居酒屋を貸し切って行われる二次会は、ゆるい二次会になるので、普段着で行っても問題ないです。

このどちらでもない場合や、行ってみるまで雰囲気がわからない場合、公的な服装で行ったほうが無難でしょう。このように、二次会に着ていくべき服装は、その二次会の雰囲気によって異なってきますが、ゆるい雰囲気の二次会に公的な服装を着ていってもひんしゅくを買うことはありません。

逆に、かたい雰囲気の二次会に普段着で行くとひんしゅくを買うことを考えると、ニ次会には、出来るだけ公的な服装で行ったほうがいいでしょう。

はてなの札を手に持つ女性

二次会で着ていくとまずい服装もあります

場の雰囲気にそぐわない服装以外にも、二次会に着ていくのはまずい服がいくつかあります。それは、黒を基調にした暗すぎる服装と、白を基調とした明るすぎる服装です。

前者の服装は喪服を、後者の服装はウェディングドレスを連想させるので、二次会に着ていくのはやめておきましょう。後、露出の多い服や、ゴシックロリータのように趣味に走っている服もやめておいたほうがいいです。

他にも二次会に着ていくには好ましくない服装がありますが、結婚式に準ずるような二次会でない限り、服装面でクレームが付くことは少ないです。(もちろん非常識な服装を着ていった場合は別です)

なので、ニ次会初心者なら、そこまで神経質にならずに着たい服を着ていくのが一番いいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする